2007年08月15日

子供の難病、群発性けいれんも克服

医者に行ってもなすすべがなく、原因も分からない難病もご心配なく。
静岡県在住のH.H.からの嬉しいご報告をご紹介します。


私の子供は3人共、群発熱性けいれんという1000人に 1人がかかる原因不明の難病の為、熱を出すと発作を起こし、白目をむいて、とても苦しそうで、その都度、病院に連れて行っていました。

ですから、いつも熱が出ると、発作が起こらない様にすぐに医者に連れて行き、一番強い薬を処方してもらい飲ませていました。医者が言うには、この病気は、小学生になるとぴったと止まるという事ですが、長男は本当に小学校に入ってからこの症状がなくなりました。

3ヶ月の子供が喘息の発作で咳をしていたので、チュアブルを1錠潰して、母乳にまぜて飲ませると、すぐに発作がおさまりました。3歳の息子も鼻水が出たら、チュアブルをあげるとすぐに症状が改善します。チュアブルを飲ませてから子供達が病気知らずで、熱も出さないので、群発熱性けいれんが一切起こらなくなり、皆が健康に、医者と薬要らずで過ごしています
posted by 越山雅代 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。