2007年08月12日

自閉症児が短期間で劇的に好転!

昨日、自閉症の見事な改善ぶりをご紹介しましたが、またまた短期間で劇的な好転をした息子さんの体験談を入手しました。奈良の自閉症のお母さんからのご報告です。

息子(五歳)は、ほとんど言葉も発せず目も合わない集中力がないなど典型的な自閉症です。 診断されたのは4歳の時でした。
チュアブルを知ったのは、 七田 眞先生の講演会に出席しま時のこと
です。

七田先生より、越山 雅代さんの「健康大革命」の本と、チュアブルを薦めていただきました。

早速、本を購入し、読ませていただいたところ、息子の病気の原因はここにあった!と目からうろこがでるとはこの事でした。

タイミングよく、電話充電会にも参加させていただいて、同じ病気をもつ子供さんの貴重な体験談を聞き、(講演会に同席されてた方でした)注文をし、飲み始めました。

一日に、チュアブル スプリング、オイルを摂ってます。 たった1日、2日で食欲がでて自ら食べるようになり、お通じが2、3回あり、3週間ほどずっとでていた鼻水がぴたりとまってしまいました。

これだけではありません。さらに3日目には、食べたお皿などキッチンの流し台にいれにいったり、ごみはゴミ箱に捨てに行く。帰ってきたらコートはハンガーにかける。 今まで指示しないとできなかったことが、自らすすんできるよう精神的成長が著しくみられてます。

言語面においても、友達とかかわることの興味も声をかけられても知らんふりしていたのに、 外に遊びに行こうと促された時、「寒い〜寒い いやだ〜」 と答えたのでびっくりしました。

保育所でもお遊戯の練習をしているのですが、いつも気分が乗るときと乗らないときあるのですが、 今日は初めてできました!とお褒めの言葉をいただきましました。

一番びっくりしたのが、お外遊びのとき、走りまわって熱くなってきたんでしょうか。
先生に「暑い 暑い〜 ジャンパー脱ぐ! 先生もってて!」と言ったというのです。
これには先生もとても驚いたと、連絡ノートと口頭で報告されました。

たった10日くらいの出来事です!!奇跡としかいいようがありません。

たくさんの同じ病気の子供さんが改善したと聞いてますが、息子をまのあたりにすると本当だったと確信をもちました。今まで、何をやっても劇的な効果がみられなかっただけに、本当に素晴らしいサプリメントと出会いました。

この病気に日本は、治らないものは諦めなさい。勉強もさせるな。さわるな。。などマイナスの言葉が行きかうなか何度も挫折をしかけたら、七田先生の 「決してあきらめない 親があきらめてしまえば終わりです。その子はもう救えません。」 の言葉を思い出し、あきらめずに、ここまでこれました。

貴重な越山さんの本を紹介してくださり、いつも希望の灯火を照らし続けてくださる 七田 眞先生。素晴らしいサプリメントを日本に紹介くださり、精力的に日米を行き来し日本人を元気にしようと活躍してくださってる 越山 雅代さん。きめ細かくいつも温かい220 V シスターズ ワトソン さとみさん。

全ての方に感謝しています。ありがとうございます。三ヶ月〜半年後の成長が本当に楽しみです。次回もよい報告ができますように。楽しみにしていてください。
posted by 越山雅代 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。