2007年03月17日

お母さんから元気になって家族も好転! 自閉症の長男も言葉が出てきて積極的に!(1)



長男が「自閉症」と判断されてからは、「自閉症の長男を何とか改善したい!」と、私は他社の様々なサプリメントを飲ませたり、良いと聞けば、ありとあらゆることを試していました。

けれども、どれも長続きせず、それどころか長男のマイナス面にばかり目が行くようになり、自分は不幸だとまで思い、このままではいけない、どうにかしなければと内心焦り始めておりました。

そのような中、七田チャイルドの会報誌で知り、藁にもすがる思いで始めたクエストの栄養補強。小学1年の息子は、子供に最適な、噛めて美味しい、キャンディータイプの抗酸化物「チュアブル」を食べてすぐに「パパ」と言えるようになったり(パ行って難しくて言えなかったんです)、いつもはやらない食事の後片づけもしてくれたりして、この栄養補強は本物!と飲ませ始めてすぐに実感しました。

ところが好転反応がすぐに出て学校で落ち着きがなくなり、フオロー担当の渡辺登代美さんから「お母さんも飲まないとだめ。お母さんが先に元気になりましょう!」とアドバイスをもらいました。他社のサプリにも、フォローの方がいましたが、「お母さんが元気になりましょう!」なんて言われたのは初めてで驚きました。

でも、確かにその時の私はいつも疲労感にさいなまれ、偏頭痛がし、毎日イライラして過ごしていました。子供達に優しく接したいという気持ちがあって、少しは頑張ることが出来ても、長続きせず、自己嫌悪に陥っていました。

アドバイスを素直に実行し、子供達と栄養補強を始めると、先ず私の偏頭痛があっという間におさまり、元気になり、心と体の健康を取り戻しました。おまけに超前向きな気持ちがドンドン湧いてきて、行動的になりました。そうしたら本当に子供も学校で落ち着いていきました。

その後夏休みに子供達の解毒を始め、長男の場合は好転反応で浮き沈みが激しく出ました。その様子はまさに「ジキルとハイド」のような感じでした。

ご近所に虐待していると思われるのではないかというくらい叫んだり、すさまじい好転反応でしたが、毒がいっぱい出ているので「良かった、おめでた〜〜い!」の嬉しい気持ちと、私も栄養補強でとにかく超元気になったので、上手に受け止めて上げる事が出来ました。フオローの渡辺さんにも「美恵さん、どっしりかまえていて、偉いね」と褒められました。

berry
(ビルベリー:ビルベリー(英国名)とはブルーベリーの事。このエキスが、クエスト社の噛める抗酸化物「チュアブル」と普通の錠剤の抗酸化物「ガード」に含まれている。最近の研究では、食品の中で最も抗酸化力が強いと発表された果物。)

体験談の続きは、明日をお楽しみに!


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」


posted by 越山雅代 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

憧れの「NIKEFREE」を破格でゲット!
Excerpt: 以前、ブログで紹介された「ナイキフリー」。ナイキのHPにバ〜〜ンと現れる“裸足で鍛えろ”は、とっても印象が強く、興味がそそられます。このスニーカーは、なんと!エゴスキューの創始者ピート・エゴスキュー氏..
Weblog: 日本女性が元気になると日本は変わる:      220ボルト...
Tracked: 2007-03-17 15:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。