2007年03月16日

花粉症やアトピーを克服し、家族全員で超強運・幸福に!



「どんなことがあっても、自分は病気になることができない!」 昨年夫に先立たれたとき、私は当時、中学2年、小学6年、幼稚園年中、11ヶ月の、4人の子供を抱えていました。絶対倒れられない、常にそんな思いがありました。栄養補強の話には、「予防医学」という観点で、とても興味がありました。

妹の勧めで、先ずは私が今年1月からクエスト社の栄養補強を開始。今までは1日1日がいっぱいいっぱいでした。ところが、栄養補強を始めてすぐに、少し夜更かしして、自分の時間を楽しんでも、まだまだエネルギーがありあまっているのです!

便秘で薬が欠かせず、胃も荒れやすく、夕方になると横になる日も多かったのが、すべての症状があっという間に治まり、医者から処方されていた薬は全部止めることができました。

何より、毎年花粉症の季節になると、市販の目薬、鼻炎薬を使わずにはいられなかったのが、抗酸化物「ガード」の量を増やすことで、市販の薬を飲まずに乗り切ることができ、この栄養補強はホントにすごい!と感動しました。

この4月から解毒を始め、「フラックスオイル(亜麻仁油)」も足すと、好転反応で、半日蕁麻疹が出て、頭痛や耳鳴りが続きましたが、それを過ぎると絶好調になり、色々なことにやる気が湧いてきました。気分は一気に、「スーパーウーマン」です!

花粉症については、毎年医者にいかないとどうにもならず悩んでいた長男も、ガードで乗り切れました。また受験生なのに、なかなか集中力が上がらず、私を悩ませていたのですが、補酵素Q10が豊富に入っている「スプリング」でバッチリ集中力が上がり、見事希望進学校に合格! 気にしていた顔のにきび跡もいつの間にか薄くなり、とてもきれいになっています。

子供のときからアトピーの症状がでていた次男は、ここ数日好転反応が強く出て、顔中ジクジクしていましたが、毎日お水を4リットル以上飲み、かさぶたがかなり取れてきた状態です。

3男は全身にアトピーの発疹があり、ステロイドが放せませんでしたが、子供用の抗酸化物「チュアブル」を飲むようになり、少しずつ良くなってきました。特に100%ハーブのナノボタニカのスキンケアの「アロエジェリー」があうようで、これを塗るとかゆみが少なくなり掻かずにすんだので、目に見えて良くなってきました。

また3月には、長女から嘔吐下痢症をもらったものの、寝込むこともなく、「チュアブル」をいつもより多めに飲むことで、翌日にはすぐ元気になりました。

栄養補強を始め、家族の健康問題が一つずつ解消でき、私自身もとても楽になりました。これからもこの栄養補強を家族で続け、ずっと健康でいたいと思います。雅代さんをはじめ、シスターズの鈴木ミツコさん、教えてくれた妹やその他大勢の方に感謝しています。どうもありがとうございました。
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。