2007年03月09日

ガン手術後の骨の影が見事消失!自閉症の息子も芸術的才能が開花!!

北海道在住 米谷真由美


今からちょうど二年半前に、長男が小学校入学前の検査で自閉症と診断され、同時に私自身も乳ガンである事が判り、我が家は失意のどん底。

そして2005年4月、息子の入学式を終えた後、私は入院・手術をしたのですが、退院後は体がだるく、起きているのがやっとという状態に。

そんな時、七田教育研究所のHPに、七田眞先生と雅代さんの対談が紹介されており、思わず惹かれるまま雅代さんのHPとブログへ。そして、クエスト社の栄養補強に出会い、「すごい!もしかしたら息子も良くなるのでは」と即購入。

もちろん、私も息子と共に栄養補強を開始。すると、あんなに酷かった体のだるさがどんどんなくなってきて、なんと8月には子供達を連れてプールに行けるまでに体力が回復。

また、栄養補強を摂り始めて1ヶ月半後には、抗ガン剤を投与しても全く変化がなかった骨の影が跡形もなく消えていました。(好転反応で背中がすごく痛かったのですが、後からこの影が背中付近にあったと判明)主治医もビックリして「何かしましたか?」と聞いてきた程。

それからというもの、我が家には良い事ばかり続きました。主人は以前から腸が弱く、すぐ体調を崩していましたが、栄養補強を開始してからというもの、疲れにくく体調も絶好調に!

そして、肝心の長男は、好転反応で少し感情的になりましたが、序々に落ち着きを取り戻し、学芸会では今までに見た事がない位の頑張りを見せてくれたり(当日の朝も自分から「行ってきまーす!」と元気良く出かけていきました。こんなの初めて!)、学校の写生会では見事銀賞を受賞!

その後も、版画の作品が学年代表となり、校外に出品されるなど、嬉しいニュースがどんどん続きました。このように子供の才能が開花できたのは、素晴らしい栄養補強に出会えたからだと確信し、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。

今、私は“無農薬の野菜を自分で作ってみようかな”とか、“ブログを始めてみたいな♪”等、新しい事にどんどん挑戦したい気持ちが湧き上がってきて、1年半前の自分とはまるで別人のようです。雅代さんがHPやブログでシェアして下さっている事を実行してきて本当に良かったと思います。

Ms. Yoneya
(お母さんが病気を克服し、明るさを取り戻したら、良循環で、家族全員元気で強運に!)


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。