2007年08月04日

ボケ(認知症)も見事に克服!(2)

栄養補強と解毒で、ボケ(認知症)をあっという間に改善してしまった、小磯明美さんのお祖母さん。昨日の続きをどうぞ!

雅代さんお勧めの栄養補強やヒールとメンドでの解毒を開始し、祖母の全身に凄い蕁麻疹が出ました。

「おばあさん、これは長年体に蓄積された、薬の毒や化学や重金属の毒素が皮膚から出てるんだよ。よかったね。これでますます元気になるよ」と祖母に説明したところ、不思議なくらい素直に聞いてくれ、喜んでくれました。

見た目に無残な祖母の全身蕁麻疹の好転反応は、おおよそ3ヶ月続きました。その間、相当痒かったそうですが、クエスト社の100%自然の原材料使用のナノボタニカ・スキンケアの「アロエジェリー」を塗ると、かゆみがかなり楽になったそうです。

Akemi-san grandmother cleansing reaction
(足に蕁麻疹が出た時の写真。まずは、足と背中、その後、全身に広がり、3ヶ月で解消。)


お陰で、祖母も母も全く落ち込む事もなく、穏やかに好転反応を切り抜ける事ができました。祖母の体は、今、すっかりきれいになっています。

祖母のボケは、解毒が終わった頃、期待通りすっきり回復しました。「ボケは解毒すれば良くなる」と常々雅代さんから聞いてましたが本当にその通りでした。

今、祖母は85歳ですが、足腰の弱さを除けば、内臓にも全く問題もなく、病気もひとつもありません。栄養補強と解毒のお陰でボケも簡単に治ってしまい、本当にありがたく思います。

家族が健康で元気で居てくれるのは本当にうれしい事ですね! 今後は、祖母の足腰の弱さをエゴスキューで回復させるのが目標です♪

Akemi-san grandmother
(好転反応も感謝しながら乗り越え、ボケもあっという間に改善してしまった、元気な明美さんのお祖母さん。若々しくハツラツとしてられ、とっても85歳には見えない!)


明美さんから追加説明があったので、ご報告します。

祖母のボケは、主に、幻聴、幻覚の症状があったそうです。

誰もいないのに、

「誰か部屋に来ていた」とか、
「夜中に人が来て一晩中話し声がうるさかった」

と言う様になったそうです。

祖母は元々しっかりした性格で、頭もはっきりしているので、
それを聞いた母は恐ろしくなり、すぐに異常に気づいたそうです。

その頃、トイレも上手く使えないようになったり、
会話がかみ合わなくなったりもした事もあったそうです。

もちろん、今は、全く幻聴も幻覚もありません。
頭もはっきりして、会話してても変な所は全く無く、
トイレもキレイに使えますし、元通りの祖母に戻りました。

母は、祖母がおかしくなったのは長年常用していた鎮痛剤が原因と
はっきり確信を持っています。

こんなに短期間ですっきり治ってしまう栄養補強と
ヒールとメンドは、本当にすごい物だと思います。

ありがとうございます。


好転反応をらくらく乗り切るには、越山雅代CD『自然療法勉強会:「好転反応」』をどうぞ!


posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。