2007年02月28日

自然治療医親子の自然療法体験談(2)



昨日の息子さんがアトピー、アレルギー、小児喘息を雅代お勧めの自然療法で、簡単に克服した体験談に続き、私の体験をご紹介します。

私も、栄養補強をしてから、体調がとても良くなり、3ヶ月後位に、25年来の便秘が解消され、肩こり、頭痛、疲労がなくなったのに気付きました。(これは、気付いた時なので、実際は、もっと早く改善した症状も多いと思います。)

昨年1月に、栄養補強を始めて2年になりました。以前住んでいた石川は、その冬、大雪に見舞われとても寒かったのに、私の手と足はぬくぬくに生まれ変わりました。これも、雅代さんお勧めのクエスト社の栄養補強のおかげです。

栄養補強前の私にとって、冬の朝はとても辛いものでした。通勤途中の車の中で、ハンドルを握る手がかじかんできて、手の色が白くなり、しびれてきたのです。仕事を始める前には必ずお湯に両手を浸して暖めていました。そうでなければ、とても冷たい手で、診察する方のおなかを触らなくてはならなかったのです。

でも、今はかじかむことはなく、また、患者さんにも「先生の手は暖かいね。気持ちがいい。」といわれるように!足も、以前ほど冷えないので、夜の寝つきも良くなりました。

雅代さんの講演会に参加し、雅代さんにお会いすると、凄くエネルギーが沸いて来ます。ですから、地元石川だけでは飽き足らず、大阪、東京の講演会にも、何度も足を運び、自他共に認める、「雅代さんのおっかけ」で、2006年4月の東京にも参加。

その度に、雅代さんの元気・強運エネルギーに感電し、素晴らしい影響を受け、もっと向上したい、勉強したいと思う気持ちが強くなりました。そこで、一大決心をし、昨年4月、22年間過ごした石川県を離れ、生まれ故郷の大阪に戻りました。

ここでは独立して開業しました。西洋現代医学のみの治療法ではなく、自然療法に重点をおいて、患者さんの自然治癒力を高めて、元気なるような治療法を教えています。

雅代さんをはじめ、220ボルトシスターズの皆さん、上部頚椎の調整の辺泥先生岩田先生に出会えて、私の人生は大きく変わりました。また、独立に向けて、辺泥先生に色々とご指導やご紹介をいただき、雅代さんやシスターズにも、ご支援いただき、とても感謝しています。 これからも、よろしくお願いします。
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。