2007年02月13日

誰も知らない歯周病、噛み合わせ、歯の健康問題の改善方法(1)

巷では歯周病(歯槽膿漏)は治らないと言われ、虫歯の予防にはフッ素が勧められています。これらは大間違え!残念ながら世の中は、いつも真実や真理が優勢になるとは限らず、その反対に、全く間違った情報が氾濫し、それで不健康、不幸せになる人も沢山溢れているのです。だから、私は真実と本物を伝えたい!!

★すでに私の本を読んだ多くの人達がご存知のように、私の歯は下の前歯4本以外は、 セラミックのクラウン(キャップ)です。 歯科学会では殿堂入りされて、世界一と言われている、田中朝見先生が作って下さり、入れてから19年を経ても、今もこんなに奇麗で、歯茎もピンクで超健康です。

歯を作って下さったのは、田中先生で、それを入れて下さったのは、今はリタイヤーされた、Dr. シャベル(喋るのジョークではないホントの名前)。この先生も歯科の「審美で世界一」と言われていて、世界中から患者さんが治療の為にホテル住まいをしながら、通っていたぐらいの凄腕の先生なのです。

しかし、問題はこの先生は完全主義者の芸術家のようで、もう、歯のケアについてはうるさい、うるさい。「これらの歯は、僕の子供の様な物。だから、毎日特別大切に手入れをして欲しい。だから、3ヶ月起きにチェックに来なさい」という感じで、歯の研き方、ブラシ、デンタルフロスなどの使い方から、全部厳しく指導。

しかし、手抜きばかりしている私は、直ぐバレて、いつもお説教を。。。。。ところが!!ある事を始めたら、それからずっと「手入れがよくて、歯と歯茎が健康」と褒められ始めたのです。手入れは、それまでと全く同じ、手抜きなのに。


masayo-san teeth.jpg
(私の超健康な歯茎と19年前に田中朝見先生ご自身に特別作って頂いた歯。世界のマスターピース:傑作品とも言われ、田中先生の特別な歯と耳にし、わざわざ私の歯を見に来る日米の歯医者さんが沢山。だから責任感かんじます。。)


そのたった一つのある事とは?それは「神様からの贈り物」と呼ばれる、最高の効果の栄養補強!それ以来、私は特に特別な手入れもせず、簡単に歯の健康も保っているのです。

また、いままで何万人という人達にこの私の見つけた、栄養補強食品を教えて上げたら、皆にも同じように凄い変化が!それで、好奇心一杯の私は色々研究し、色んな事が分かったのです!!

それは明日ご紹介しますのでお楽しみに!


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」


posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。