2007年02月04日

宿便や酷い便秘も栄養治療で簡単に克服できる(1)

宿便と毒物を簡単に排泄し、便秘と永遠におさらばし、毎日快便で健康になる「こつと注意点」を数日間に渡り説明します!


1。まずは、アメリカのユタ州のトリスティン君のお母さんからの、下記の体験談を読んでみて下さい。便秘は恐ろしいのです。

★息子のトリステンは今5歳ですが、2歳頃から酷い便秘でした。医者が処方した下剤や軟便剤は、全く効果無し。何日も便が出ず、やっと出る時には便が硬く、激痛を伴いました。便が出ず、トイレに数時間座っていた事も良くありました。

薬以外の様々な方法も試しましたが、何も効果が無く、どんどん強い薬を与えられました。昨年からは、大人用の下剤を飲んでいたのですが、それでも便は出ませんでした。体調も悪く、病弱でした。

チュアブルを開始し、30日以内に毎日きちんと便が出る様になりました。小児科医達もとても驚いています。薬も全部やめられました。息子は便が努力せずに出て、気分が良い為、自分から進んで“チュアブルを食べたい”と言い、毎日欠かさず摂っています。ハーブの栄養食品でこんなにも簡単にあの酷い苦しみから解放された事に母子共々、非常に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。

tristin.jpg
(今は超健康になったトリスティン君。歯の矯正をしてるようで、歯に黒い針金のようなのが見える。私の「幸運へのダイナマイト」PHPで説明してあるように、アメリカではこのように小さい時から、親が子供の歯の健康、噛み合わせや審美に気をつけているので、八重歯とか悪い歯並びの人はめったに見かけない)

2。便秘の原因は、宿便。宿便とは、産まれた時からその年齢まで、腸に宿ってしまった、古いだけでなく、毒物に変わってしまった体によくない便。赤ちゃんでもあるそうで、大人は平均4キロぐらい溜まっているとの事。

エルビスプレスリーという有名な歌手が死んだ時は、解剖され、なんと約20キロ、ジョンウェインという西部劇で有名な大きな俳優は30キロの宿便があったという話は、アメリカでは有名。

宿便は昔からの蓄積で、腐敗し体に悪い毒物を発生し、不健康の大元。腸の内壁に詰まっているので、栄養の吸収も悪くし、腸の動きを鈍くし、体も重くし、便秘の原因になり、排便の時に耐えられない臭いを発します。特に男性に多いようですが、家族の中にでも、「お父さんのウンチの後は、臭くてたまらない」という苦しい体験が。これですよ。

だから、不調になるのは、当たり前。19歳の青年が私達のお勧めの方法で、毎日記録的な量と長さの便を出し、栄養も補強され、ドンドン内臓も健康になり、代謝もよくなり、新しい皮膚ができて、生まれつきのアトピーが治りました。このように、真の健康をつかむには、絶対に宿便を出し、毎日の健全な排泄が必要なのです。

さて、私達の発見したお勧めの方法とは?明日をお楽しみに!


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。