2007年02月08日

難病も続々と治り、元気な男の子もう一丁!

またまた、難病を克服した嬉しい体験談!どうした事か、最近、医者も治せないという、難病の特発性(自己免疫性)血小板減少性紫斑病の子が多く、この体験談でここ6ヶ月の内に、3人目の奇跡!

★☆ ★☆  奈良のTさんからの奇跡の体験談  ★☆ ★☆

5歳3ヶ月になる息子は、2004年2月、朝起きると顔に血が付いていて、夜中に鼻血が出た形跡があり、ぐったりしていて風邪かと思いましたが、体中に小さい斑点があり、よくわからないので、近くの小児科に連れて行きました。

するとすぐに大学病院への手配をされ、診察の結果、血小板の輸血をしないと治療が出来ないし、命に危険がある為、即入院。病名は特発性(自己免疫性)血小板減少性紫斑病。

1ヶ月の入院中、血小板の輸血、血液製剤(ガンバグロブリン)の点滴、副作用の強いステロイドの服用と全ての治療法を試しましたが、血小板の数値はほとんど上がらず、すぐに打ち切り。

このまま入院をしていても、子供にストレスが溜まるので、無理矢理退院させ、自宅安静をし、4月から保育園への通園を再開。しかし、数値はとても低く、風邪を引くとそれ以上に数値が下がり、自宅安静の日々が続いていました。

息子は未熟児で仮死状態での出産のせいか体が弱く、常に風邪を引いていて、市販の風邪薬を頻繁に服用し、ひどくなると病院へ行くの繰り返しでした。それ以外にも低体温児(平熱35〜35、6℃)、日光に当たると皮膚が赤くなる、多動、ききわけがない、気性が荒く言葉も遅い、とにかく将来不安だらけでした。

発病1年後の今年2月、友人の勧めで、クエスト社のサプリメントを開始。病院では治療法がなく、病気が治るのを待つしかないと言われ、自分で何とかするしかなかったからです。

すべての病気は今の生活環境から起きている。。。。私が息子の為に良かれと思い、服用させていた病院からの薬も、私の手で息子の体を破壊しているとわかった時は、自分の無知さに情けなくなりました。その点、このサプリメントは体に害のない物なので安心して与える事が出来ました。

飲み出して1ヶ月で、急激に数値が下がり、再入院し治療をすると医師に言われましたが、3日後の検査で数値が下がっていなかったため、自宅安静に。今思えば好転反応だったと思います。サプリメントを飲み始めた頃から、薬の服用量を担当医に内緒で少しづつ減らし、いつの間にか完全にストップ。

サプリメントを飲ませながら、息子にこれを飲めば絶対に治ると言い、常に良くなってきてると言い続けていました。

すると、だんだんと数値が上がり始め、たった4ヶ月で正常値まで上がり、すこぶる元気に!ここ最近、とにかく元気で、体温も平熱が36.5℃、風邪で病院に走ってばっかりだったのが、医者と薬いらずの絶好調に。

T nara.jpg
( 医者も術なしだった難病を克服し、超元気に!)

しかも、多動で一緒に並んで歩く事が出来なかったのに、今は、私と手を繋ぎお話ができるようになったのです。気がつくと、ききわけがあり、落ち着いて、集中力が出てきたのです。

それから、日ざしの強い日は皮膚が赤くなっていたのに、そちらも改善され、悩んでいた何もかもが消えつつあります。私は、せめて風邪の引かない子になってくれればと摂り始めたのに、根本的な物を治した事で、体が元に戻り、正常に働きだした感じです。今では将来が明るくなり、前向きな気持ちが持てるようになりました。

さらに、先日、病院で採血して、ビックリ!何と数値が正常値になっていたのです。薬も不要となり、先生も信じられないと言う感じでした。ホント嬉しくて感激デス!

今までは人混みに連れて行くと、風邪ひくので避けてたけど、最近全く風邪引かなくなったので、先日、大阪のユニバーサル・スタジオに行ってきました!ET見て、「コワイぃ〜」って泣いたり、ジュラシックパークの恐竜が本物と思ってたり、子供って、面白いですね。

翌日、体調も良く元気に通園し、私も一週間普通に生活出来たのには驚きました。今度は東京ディズニーランドにチャレンジを!

これも全てサプリメントのお陰です。息子は弱かったので、遠出などあり得なかったけど、今の体調の良さ、元気さなら大丈夫。チュアブルの良さを改めて実感しましたぁ!私達家族には、このサプリメントは絶対に手放せない物です。 


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」


posted by 越山雅代 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

宿便や酷い便秘も栄養治療で簡単に克服できる(4)

毎日快便で健康になる「こつと注意点」を2月4日から紹介していますが、いよいよ最終回です。


4。私のブログに下記の質問がありましたので回答します:

偶然にネットで雅代さんのブログに出会った幸せ者です。理想健康セットを始めて今日で5日目です。いろいろ読んだ中ではだいたい「便が大量に出た」「宿便が出た」とありますが、私は反対におなかが張るのです。

飲み始めた翌日に黒い軟便が中等量出て以来、出ることはでても、残便感があり、ガスもだんだんたまる感じになってきました。これって好転反応なのでしょうか?ほかには、私は看護師ですが夜勤をしても疲れが残らず、ぐっすりと眠れるようになりました。夕食後にパックをまとめて飲んでも効果がありません。

もともと10代から30代にかけてひどい摂食障害を経験して以来便秘気味でいつもおなかにガスがたまった感じでしたが。もちろん、まだ始めて5日目ですのでこのまま、「きっと治る」と信じてつづけていくつもりですが、ちょっとこのままではつらいなあ、と思いましたので、投稿させて頂きました。どなたかアドバイスがありましたらお願い致します。


quest.jpg
(私達が「神様の贈り物」と呼ばれる、世界最高の栄養食品を日本の皆さんが入手できるように、助けてくれている流通の担当の人達。左がクエスト社の副社長のテレサ、サポートセンターの割田さん、クエスト社の社長のクレッグ。箱に入っているのがパックで水色がガード。野菜やブルーベリーなどの果物が一杯の抗酸化物、チュアブルは写真になし。)


★雅代の回答★

変化が出ているという事は効果が出ている証拠。あなたの場合は栄養や酵素が一生懸命に頑張っているのだけど、あまりに溜まっているので、苦戦中という感じ。それではどうする?

1)食事中に最低0.5リットルはお水を飲んでますか?食べ物が粘土のように固まる前で、後からでなくて、食事中に。いつも言うようにお水は人肌の方が飲みやすい。とにかく、食事中の水分を増やす事が鍵。

2)出るまで、「パック」援助隊を送る。毎食時一袋飲み、一日2−3袋。また、酵素が一杯の「ガード」も毎食時に6錠位に増加も効果的。これらの乾燥ハーブを活性化するためにも、食事中、もっとお水を飲む。

3)生のショウガは酵素が一杯で、消化を助ける。ガスが出ているという事は、発酵している事。だから、沢山酵素を入れて、中の状態に変化を起したり、援助する。すったりして、生を豊富に料理や薬味に使う。蜂蜜と炭酸水を混ぜると、文字通り、「ジンジャーエール」。私は冷たいお水やお湯に混ぜて飲むのが大好き。

4)家で育てているアロエや、お店で野菜として売っているアロエベラ(普通のアロエより葉が大きい種類)の葉を6センチ四方ぐらい切って、お水を入れミキサーにかける。そこへ蜂蜜や他の果物などを入れ、美味しい飲み物にし、宿便が取れるまで、一日2−3回飲む。できたら食事中。アロエの皮の成分が便秘に最高。ほろ苦く美味しい。

あまり効果がないようなら、アロエの葉の量を増加。アロエは皮膚にも最高なので、便の問題だけでなく、肌も奇麗になり、一石二鳥。他に、人参やその他の新鮮な果物をミキサーにかけてジュースにして、せっせと飲む。活きた酵素一杯の野菜や果物と水分が固く溜まった宿便に働きかけるのです。

5)頑固に物事を溜め込まず、ストレスをコントロールするのも重要。私の「健康大革命」の本の最後にありますが、ルイーズヘイも言っているように、心と体は密接に関係しています。腸の問題は溜め込みです。ですから、意識して、物事やストレスを溜め込まずに出すようにする事もお忘れなく!

ここまでやったら絶対にバッチリなので、良くなったら報告してね!


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」

posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

宿便や酷い便秘も栄養治療で簡単に克服できる(3)

「宿便撲滅、一生快便感謝♪」への、昨日からの続きのコツと注意点!!

3)便秘の人の共通の問題は、食事中に水分をとらない事。ラーメンの汁さえ飲まない。そうすると、食べ物が胃の中で、固い粘土のようになり、そのまま腸に行き、便秘の原因になる。

良く講演会で説明するのは、ミキサーの例。ミキサーにご飯とおかずだけを入れたら、固まりなので、「ウーウー」と止まってしまい、動きません。そこに少し水分を入れたら、「ウッウー」と少し動き出す。そして、沢山水分を加えると、「ウーーーーーーッ」と、凄いスピードで回り始める。

お腹の中も同じ原理。水分が足りないと、固まりで腸へ行き、粘土のようになり、栄養も吸収されづらく、腸の動きも鈍くなり、排泄が難しくなって便秘になるのです。

そして、ドンドン溜まった便は腐敗し、腸から血液に入り、体中に毒素をばらまくのです。これが沢山の病気や最近の体や汗が臭い人の原因。だらか、宿便が出た時は、ドブのような強烈な臭いがしたという人が沢山。ちなみに、解毒をすると尿もスンゴク臭かったり、真っ黒や真っ白の色になる事もしばしば。


4)どんな長年の便秘とも、簡単におさらばできる!ワシントン州のTさんの体験です。

★私は幼いころから体が弱く、小学校卒業時に最高欠席日数保持者になり、高校でもお友達に「顔色悪いよ!どうしたの?」と頻繁に言われていました。さらに、ひどい便秘症で3日以上排便できないことなど、当たり前。

アメリカに留学し、私の体が弱いことをよく知っている、シアトルのさとみさん が、とってもよい健康サプリメントがあると教えてくれました。

そして飲み始め、多くの人から「顔色がよくなった、肌がきれいだね」と言われるようになり、なんと3ヶ月経ったころに、毎日排便している自分に気づきました。毎日排便することができなかった私には、本当に大きな感動でした。今ではトイレに行くたびに憂鬱になっていた自分が信じられません!

次に、飲み始めてから、一回も風邪薬を口にしていない事です。日本にいた時は、はっきり言って、抗生物質づけ。今は、不調や具合が悪くなりそうだなと感じた時は、4−5個ガードを飲んで、沢山お水を飲んで寝ると、次の日はすっかりよくなっています。

また、 “あっそういえば、〜が治っている!”ということが沢山。以前1ヶ月に1個ぐらいできていた口内炎が、まったくできていない!さらに、時差ぼけがまったくない!そして、生理痛も消えました!

薬のような効果でなく、栄養が行き届き、自然に自分の体が丈夫になるのを感じます。さらにこの体験がきっかけで、健康に気を配るようになり、水もたくさん飲めるように。絶対にこの健康セットは手放せません。


5)また、食生活を改善し、できるだけ果物や生の野菜を食べる事。生の果物や野菜には、胃腸で食べ物を効果的に分解し、消化と吸収を助ける、活きた酵素が一杯入っているからです。しかし酵素は熱に弱く、調理すると破壊されるので、生が良い。

アメリカはとても進んでいるので、クエスト社の「ガード」と「パック」には、熱処理されずに抽出された酵素が一杯。特にパックには、 消化吸収に最高な 、特別な40種もの酵素が追加されているので、栄養補強の目的で始めても、驚くような宿便が出て、毎日快便になり、簡単に健康になれるのです。

生のパイン、パパイヤ、マンゴは酵素が豊富ですので、入手しやすいパインを食べやすく切って冷蔵庫に入れ、乳酸菌などの酵素が入っている、ヨーグルトと毎日一緒に食べるようにするとよい。また、ポップコーン、オートミールや葉の多い野菜などで、繊維質の多い食べ物を食べると、繊維が他の排泄物を一緒に押し出してくれます。

私のブログに質問が寄せられていますので、明日はその回答をしますね。


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

宿便や酷い便秘も栄養治療で簡単に克服できる(2)

昨日の画期的な体験談と便秘の原因からの続きをどうぞ。

3。私達の発見したお勧めの方法は;

1)活きた酵素が一杯で、宿便と便秘に最高な、クエスト社の世界最高峰の抗酸化物の「ガード/子供や老人はチュアブル」と、活きた酵素が一杯で必須脂肪酸が入っている「パック」を飲む。この栄養補強による、快便の体験談を幾つかご紹介♪

★1歳の娘は酷い便秘で、綿棒で便をほじくっていました。しかし、私が栄養補強で即便秘が治ったら、 母乳を通して栄養が子供に行き渡ったのか、同時に 娘の酷い便秘も治り、栄養の凄さに驚いています。(酒井、コロラド州)

★ 便通が良くなり、キレなくなりました!穏やかに過ごせるなんて素晴らしいです。ダイエット効果も美肌にも変化がありました。欝に悩んでいた私が毎日、出歩ける様になるなんて…夢みたいです!ネオパック歴、1ヶ月で絶好調の私であります( さくら )

★ 究極のサプリメントに出会いました。便がはんぱじゃありません|流れないんじゃないかと思わず心配するほど立派。しかも、りきみもなくスッ。 イライラ、不眠、のどの渇き等の好転反応がありますが、これからの自分にわくわくしています。 「あなたの体は便だらけ」と整体師に言われた友人に教えます。(みのり)


2)そして、便秘のない人でも、一日最低でも、お水は2リットル。食事中にもお水や水分を沢山とる。食事中には、最低でも0.5リットル。乾燥ハーブを活性化させ、酵素や他の栄養が活躍しやすくする為にも、お水が必要。

お水不足では、気持ちが悪くなったり、胸焼けした感じに。お水を飲むと、即改善。また、サプリメントは食べ物なので、食事と一緒に胃の中で混ざるように、食事中や食後直ぐに飲む事。そうでなくては、効果が出ないし、気持ちが悪くなります。

とにかく、お水をしっかり飲み、排泄を助けると、「ドブのように臭いか、真っ黒なタールのようなのか、お手洗いを詰まらせるような量のウンチ」の3拍子か、その内のどれかが出ます。その人により、飲み始めて直ぐか、何回かに分かれるか、大体は始めの1ヶ月の内に、この「宿便が出た!バンザイ!」を体験。

その後、これらのサプリメントを続ける限り、毎日快便で、一日3−4回の時も。快便くらい気持ちの良い事は有りません。そして、このように、体に不必要になった物を毎日効果的に排泄する事と、栄養補強で、真の健康が保たれるのです!

「宿便撲滅、一生快便感謝♪」は明日にも続きます。


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

宿便や酷い便秘も栄養治療で簡単に克服できる(1)

宿便と毒物を簡単に排泄し、便秘と永遠におさらばし、毎日快便で健康になる「こつと注意点」を数日間に渡り説明します!


1。まずは、アメリカのユタ州のトリスティン君のお母さんからの、下記の体験談を読んでみて下さい。便秘は恐ろしいのです。

★息子のトリステンは今5歳ですが、2歳頃から酷い便秘でした。医者が処方した下剤や軟便剤は、全く効果無し。何日も便が出ず、やっと出る時には便が硬く、激痛を伴いました。便が出ず、トイレに数時間座っていた事も良くありました。

薬以外の様々な方法も試しましたが、何も効果が無く、どんどん強い薬を与えられました。昨年からは、大人用の下剤を飲んでいたのですが、それでも便は出ませんでした。体調も悪く、病弱でした。

チュアブルを開始し、30日以内に毎日きちんと便が出る様になりました。小児科医達もとても驚いています。薬も全部やめられました。息子は便が努力せずに出て、気分が良い為、自分から進んで“チュアブルを食べたい”と言い、毎日欠かさず摂っています。ハーブの栄養食品でこんなにも簡単にあの酷い苦しみから解放された事に母子共々、非常に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。

tristin.jpg
(今は超健康になったトリスティン君。歯の矯正をしてるようで、歯に黒い針金のようなのが見える。私の「幸運へのダイナマイト」PHPで説明してあるように、アメリカではこのように小さい時から、親が子供の歯の健康、噛み合わせや審美に気をつけているので、八重歯とか悪い歯並びの人はめったに見かけない)

2。便秘の原因は、宿便。宿便とは、産まれた時からその年齢まで、腸に宿ってしまった、古いだけでなく、毒物に変わってしまった体によくない便。赤ちゃんでもあるそうで、大人は平均4キロぐらい溜まっているとの事。

エルビスプレスリーという有名な歌手が死んだ時は、解剖され、なんと約20キロ、ジョンウェインという西部劇で有名な大きな俳優は30キロの宿便があったという話は、アメリカでは有名。

宿便は昔からの蓄積で、腐敗し体に悪い毒物を発生し、不健康の大元。腸の内壁に詰まっているので、栄養の吸収も悪くし、腸の動きを鈍くし、体も重くし、便秘の原因になり、排便の時に耐えられない臭いを発します。特に男性に多いようですが、家族の中にでも、「お父さんのウンチの後は、臭くてたまらない」という苦しい体験が。これですよ。

だから、不調になるのは、当たり前。19歳の青年が私達のお勧めの方法で、毎日記録的な量と長さの便を出し、栄養も補強され、ドンドン内臓も健康になり、代謝もよくなり、新しい皮膚ができて、生まれつきのアトピーが治りました。このように、真の健康をつかむには、絶対に宿便を出し、毎日の健全な排泄が必要なのです。

さて、私達の発見したお勧めの方法とは?明日をお楽しみに!


★エゴスキュー愛好者の皆さんの為のブログをスタート!
是非、ご訪問の上、コメントなどの投稿を♪
「エゴスキューやっている会?」
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

元気一杯、てきぱきママに大変身!

ポピンズメアリーさん


Dear 雅代さん

雅代さんとの出会いは必然だったと思います。

2004年12月初旬、寺下和也先生のメールマガジンに掲載されていた雅代さんの講演会。

「食べ物が変わると子供も変わる!」というタイトルを見て、“これは参加しなくては!”と直感で感じました。

講演会当日:
マシンガン雅代さんのトークは、その名どおりマシンガンのごとく次から次へと飛び出しとても楽しく魅力的でした。

はじめにサンプル(スプリング)をいただきましたが、こんなにも効果のある健康食品を初めて体験した私は、”本物だ!”と実感!「コレを飲んだら元気になって、掃除をしたくなるわよ!」と力説していた雅代さん。

常日頃、疲れ易く、少し出掛けただけでも帰りにはぐったりと疲れ、いつも掃除をするパワーがでず、何事も集中力がなく、片付けられない女代表。『私ってADHD(注意散漫症)』かしら?と、時に感じていました。しかし、何と、講演会から帰宅するや否や、普段より元気いっぱいで、本当に掃除をはじめてしまったのです!!

それ以来、すっかり「ネオスプリング “命”」です。

mary.jpg
(倦怠・疲労感一杯ママから、元気・てきぱきママに変身!)


少し外出しても、もうぐったり・・・、後3日間はパワーダウン。家の中のと整理整頓、やることいっぱいで忙しい時や、徹夜する時にも、「勿論! “ネオスプリング!”」 すると私は全くもって別人になれ、待望のテキパキママに大変身!

そんな自分が嬉しくて、心に余裕ができ、子供に対しても優しくなれるのです。

そう、そして何よりも素晴らしかったのは、本当に子供が変わったこと。勉強嫌いで、幼児教室のプリントを嫌がってやらなかった6歳の娘が、なんと、チュアブルを毎日摂取するようになってからというものおとなしくプリントをやれる子に変身!

先日、幼児教室の先生にも「今までは、分からないことは投げ出す姿勢でしたが、最近は「先生教えて」と言ってヤル気を見せるようになりましたね。」と褒めていただきました。

頭も冴えてきたようで、一度見聞ききしたことを本当に良く覚えているようになり、同時にギャグも冴えてきました(^^)

前々回(昨年12月)、雅代さんが講演会終了後、質問などがある人の為に、貴重なお時間を割いて下さったのです。いざ私の番になった際「何が悩みなの?」と聞かれ、「何もありません!」と答えてしまいました。雅代さんの物凄いオーラを感じた瞬間、悩みが何処かへ吹っ飛んでしまったのです。

「この人は本物だ〜!」と悟り、神様のように思えると、もう私の中では、沢山あった問題が解決したも同然だったのです。(ほんのちょっと前までは、多動ぎみで集中力のない娘、疲れ易い自分など悩みはたくさんあったのに・・・。)

今では、クエストの製品で体の中は勿論のこと、雅代さんをはじめとする220Vシスターズさんと仲間の皆さんのブログのお蔭で様々な情報、癒し、パワーをいただいております。

自分の直感を信じ、雅代さんという人間に会えて本当に良かった!

雅代さん、本当にありがとうございます。これからも、偉大なる雅代さんの「日本を元気にする活動」を応援させていただきます。

追伸: 雅代さんが以前ブログでおっしゃられたように、私もこれからは少しづつ毒を吐いてゆきま〜す(笑) 
posted by 越山雅代 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

元病弱医療翻訳者が見つけた心身の健康法

初めて会った瞬間に、「おーっ、この人は真っ暗!」と、そのエネルギーの低さと元気の無さに、さすがの私もたまげてしまった人。そして、この人が今まで、必死で健康を追求してきた医療翻訳者とは! 

この最初マイナス50ボルト位だった女性が、田中宣子(のぶこ)さんでした。今や、彼女は心も体も魂も本当に元気になり、見かけも全くの別人で、220ボルトの道をまっしぐら。

彼女はハーブや内容成分の分析、化学の薬の情報などで、得意の分野で私達の運動に大いに貢献。

また、一つ、彼女のヘルプで私達は奇跡も起せたのです。通常、医療や食品の成分などで許可をとるのに、相当の時間がかかり、新しい物の申請などは、何年、いや何十年とかかります。

しかし、彼女が大活躍してくれ、私達のお勧めの栄養補強食品に関して、たったの5日位で、厚生労働省と税関から、「効能をうたってよい食ベ物」と認められたのです。そして、私達用に、新しい「税番」(税金の番号)を取得!!

一般の皆さんはあまり、この凄さを理解出来ないかもしれません。しかし、この道の人達は、「なんと! 日本のお役所から! 普通の女性だけで! たったの5日間で! 自分達用に! 特別の新しい『カテゴリー』を作ってもらったって??」 

この道のベテランは、通常考えられない、信じられない出来事だと、興奮し、とても誉めてくれます。宣子さんが私達の専属で大活躍。本当に有り難いです。さあ、彼女とはどんな縁があったのでしょうか?

********************************

フルタイムの仕事と子育て、年々悪化するばかりの貧血、その他の健康問題でふらふらになって過ごしていたある日、『まわりの目なんかへのかっぱ 人生手創り』という本の紹介を、朝日新聞の家庭欄で見つけました。これは、「幸運へのダイナマイト」PHPの元となったものです。

nobuko-san.jpg

私は子供のころからの半病人。たまたま医学の翻訳の道へ進み、日本中、世界中から時間とお金をかけて、ありとあらゆる良いという事や物を試してみました。しかし、ほとんど結果が出ないで、絶望的な毎日を送っていた時でした。

しかし、雅代さんの本を読んだ時、「この本には嘘がない」と心の底から感動。そして、中でも一番私の目が釘付けになったのは、「私のエネルギーの秘訣」という章でした。

そこには、昔の私と同じような問題を抱えていた、雅代さんの健康の秘訣のまとめが。そして、現代人は、どうしても栄養補強が必要という事と、その理由が書いてあり、3食べるだけでは、栄養が十分に取れない理由が見事に説明されていたのです。

仕事上、長いこと「論文」を嫌というほど読んでいたましたが、雅代さんの文章ぐらい感動したものは有りませんでした。これは論文の形式をとっていないけれど、今まで誰もきちんと説明できなかった事実が、分かりやすい見事な説得力で書かれていて、私は、「これは本物に違いない!」と直感しました。
 
そして、間接的に雅代さんにコンタクトし、嘆願して、雅代さんが飲んでられた栄養補強食品を無理矢理に送っていただいたのです。

すると、なんとたったの 2 週間くらいで、「長年悩んできたのは一体なんだったのだろう」と思うくらい元気になってしまいました。それまであった貧血、肩こり、慢性疲労、腰の痛み、年中続く喉の痛み、白髪、目の疲れ、風邪をひきやすいなどなど、書ききれないほど多数の症状がほとんど消えてしまったのです!

本来、医療に携わった理由は、人々に健康のお役に立ちたかったからでした。しかし、現実は、化学の薬を使用する論文と空論ばかり。本当に人々の為になっているという満足感とは裏腹。返って人々の体に悪い事をしている片棒をかついでいるような罪悪感。「何かがおかしい」という自分の声と良心の呵責でした。

しかし、雅代さんのご紹介のハーブでの自然治療、栄養治療、解毒を自分で体験し、心身共に本当に健康になれた今の私は、ハーブなどの成分を調べたり、お役所との手続きのお手伝いをしています。

そして、 何をしても駄目だった方々が、私達のお勧めの自然療法で元気になられたのを聞くと、 今までは一度も得られなかった、「本当に人々の為にお役に立てているのだ」という、喜び、満足感と充実感を感じます。

また、何よりも感謝しているのは、雅代さんから、言葉では書きつくせないほど多くを教えていただいていることです。特に、誰も教えてくれない、雅代さん独特の「よりよく生きるためのコツ」が、どんなに私の毎日の生活を明るく変え、家族との関係、その他、すべての事がうまく行くようになったか、計り知れません。

とにかく頑固で、理屈の大好きな左脳人間だった私の主人でさえ、大変化を遂げたのです。まずは、私が雅代さんの教えを実践して、自分がドンドン健康になり心身共に変わったら、雅代さんの言われるように、子供も主人も変わってしまったのです。

今や主人は、お料理も手伝ってくれたり、自分から子供の面倒もみてくれるようになったり、明るくとても優しく、思いやり深い別人です。

また、始めは私の飲んでいるサプリメントを飲みたがらなかったのですが、今は欠かさず自分から飲むようになり、会社の健康検査では、いつも100点満点の見事な結果。自分でも、サプリメントを飲むか飲まないかで、大きな違いを感じるようです。

普通は年齢が進むにつれ、健康問題が増えるのとは全く逆に、私達と家族は心身共に、ますます元気になっています。

皆さんも私達と一緒に、高齢でも、心身共に超元気で若く建設的に生きる、「怪物ばあさん」と「怪物じいさん」になろうではありませんか?
posted by 越山雅代 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

癌も胆石も「ハーブの栄養と解毒」で消滅!!

徳永慶子 30代



1年ほど前の人間ドックの検査は要再検査。健康だけは誰にも負けなかったし、「えっ?あたし?」という感じだった。

何かの間違いだよね・・・・と思いながらも一抹の不安を覚え、その不安を払拭したく大学病院へ向かった。その検査結果は子宮ガンの初期と胆石。えっ?なんで?だって、あたしまだ30代だよ。ガン・・・ってガン・・・って死んじゃうじゃん!!!

自分の健康には絶対的な自信(今思えば過信)を持っていたがその自信がガラガラと崩れた。

「死」をこれほどまでに強く意識した事のなかった私。いやがおうに意識せざるを得なかった。考えないようにしていても考えてしまう。意識しないようにと思えば思うほど意識してしまう自分が情けなかった。

そんな落ち込んでいる私を、親友が九州から訪ねて来てくれた。トクちゃんこの人知ってる?と一枚に新聞記事を見せてくれた。シカゴの傑出した女性100人の中に選ばれた唯一の日本人、という記事だった。

「すごいよねー。こういう人ってさ。でね、この人の講演会が週末にあるんだよ。トクちゃんも一緒に行く?」と誘ってくれた。今思えば、これも全て導かれていたのだな・・・と思うが、まぁ、気晴らしになればいいか?ぐらいのノリで行った。それが去年の2月。

最初、何の講演会かも全然知らずにいった私は、雅代さんの口から出てくる話はまさにミラクルな話だった。そして「栄養学」を専門に学んだ私にとってはとてもショッキングな話だった。「えっ?ほんと?マジ?」自分の無知と、今までの自分の食生活がいかに病気を作るものであったか?体を蝕むものであったかを思い知った。

今日、この場でこういう話を聞けたのも何かの縁!そして「本物は直ぐに結果がでる!」という雅代さんの言葉を信じ「理想健康セット」を開始。

「絶対に治ってみせる!」という気持ちで毎日2〜5リットルの水を飲んだ。その直後、胃に激痛が走る好転反応からはじまり、頭痛、吐き気、眠気、だるさ、いらいら、もう、ありとあらゆる好転反応が私を襲ってきた。

生理の時には真っ赤な塊が出て、あまりのショックに「あたし、死んじゃう」と泣きながら友達に電話をしたこともあった。

そんな時、担当の方から「大丈夫だよ。それはちゃんと体にいいって事が体がわかっているんだから」と本当に、心から溢れる愛の言葉で私を支えてくれた。

1ヵ月後、どうしても解毒をしたかった私は担当の方に無理を言ってヒールとメンドを開始。ますます痛みが襲ってくるし、体だけでなく、心の解毒もすることになり、この時期は本当に苦しかった。

何で、自分だけがこうなるのかな?何もしてないのに・・・、どうして?なんで?と怒りや悲しみがあふれて止まらなかった。

しかし、栄養補強を開始して3ヶ月後、病院の再検査の日になり、手術前のMRI検査をした。その直後、医師が「あれぇ?おかしーなぁ。胆石なくなってるねぇ」と言ったのだった。「何かしました?」と聞かれ、「いいえ」と答えながら心で何度もガッツポーズを繰り返した!やった!やった!胆石消滅!!!

その嬉しさでその後の解毒の好転反応もなんとか乗り越えられた。そして、8月、子宮ガンの細胞診「異常なし」、MRIの結果も「異常なし」と結果がでた。再検査からさらに半年後の今年3月の人間ドックの結果も「異常なし」。

この言葉の重みを今ひしひしと感じている。
posted by 越山雅代 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。